入学案内

平成30年度 募集要項(推薦選考)

推薦入学試験は、学校長推薦入学試験、自己推薦入学試験及び院長(労災病院病院長)推薦入学試験があり、詳細は次のとおりです。

募集人員 学校長推薦 15名程度予定
自己推薦 5名程度
院長推薦 31名程度(奨学金を貸与する労災病院及び推薦人数)
●北海道せき損センター           2名
●釧路労災病院                2名
●秋田労災病院                1名
●福島労災病院                4名
●東京労災病院                3名
●横浜労災病院               10名
●浜松労災病院                4名
●中部労災病院                1名
●神戸労災病院                3名
●山口労災病院                1名
願書受付期間
願書提出先
平成29年9月25日(月)~平成29年10月6日(金) 午後5時(必着)
願書提出先:横浜労災看護専門学校 ※院長推薦は院長推薦労災病院
■院長推薦募集期間
平成29年9月1日(金)~ 9月15日(金)
■院長推薦合否判定
平成29年9月27日(水)迄に実施
■院長推薦願書受付期間
平成29年10月10 日(火)迄に当校に提出(午後5時必着)
受験料 10,400円
試験期日 平成29年10月27日(金)
選考方法 ■学校長推薦
・小論文
・面接試験
■自己推薦
自己推薦一次選考:出願書類(志願理由記載用紙)選考

(合否については、平成29年10月13日(金)までに、本人宛通知書を送付します。電話の問い合わせには応じません。)

二次選考

・小論文
・面接試験

■院長推薦
・小論文
・面接試験
合格発表日 平成29年10月31日(火) 午前10時

(合格発表は、横浜労災看護専門学校正面玄関前に掲示発表するとともに、本人宛合格通知書を郵送します。合否について電話の問い合わせには応じません。)

入学手続締切 平成29年11月21日(火)
学校長推薦
受検資格
・横浜労災看護専門学校が指定する高等学校(中等教育学校を含む)を平成30年3月卒業見込みの方
・将来看護師となるのに適している方
・本校を専願志望とする方
・指定の評定平均値に達している方
※ 詳細については、横浜労災看護専門学校事務局へお問い合わせください。
自己推薦
受検資格
・ チャレンジ精神をもつ方
・将来看護師となるのに適している方
・本校を専願志望とする方
・下記のいずれかに該当する方
1. 高等学校(中等教育学校を含む)を卒業した方、又は平成30年3月に高等学校(中等教育学校を含む)を卒業見込みの方
2. 学校教育法施行規則第150 条の規定に該当する方、又は平成30年3月にこれに該当する方
院長推薦
受検資格
・ 奨学金を貸与する労災病院が指定する高等学校(中等教育学校を含
む)を平成30年3月卒業見込みの方
・将来看護師となるのに適している方
・本校を専願志望とする方
・指定の評定平均値に達している方
※詳細については、奨学金を貸与する病院の総務課または学校事務局へお問い合わせください。
奨 学 金
(一般・推薦共)
入学生は、原則として希望する労災病院(奨学金支給病院)の奨学生となり、卒業後、奨学金支給病院に勤務することができます。
3年間の修学期間中、奨学金支給病院から毎月(4月 32,000 円、5 ~ 3 月の間は28,000 円)奨学金が貸与されます。(卒業後、3年間以上奨学金支給病院に勤務した場合は、奨学金の返還が免除されます。)
※各労災病院の看護師募集状況または定員等の事情により、必ずしも第一希望の奨学生となれるとは限りません。

学校案内パンフレット・募集要項の資料請求ご希望の方はこちらから。
資料請求を希望する

願書の請求方法について
募集要項の中に願書(一般選考・自己推薦)は入っています。返信用封筒(角2号の封筒に返信先を明記したもの)を同封し、学校宛郵送してください。

【郵送先】
〒222-0036
神奈川県横浜市港北区小机町3211
横浜労災看護専門学校 入試係

個人情報保護の取扱について
当校は、上記の書類(出願書類)にて取得した個人情報を以下の目的で使用します。
入学試験における合否判定
受験準備及び統計のための資料
入学試験に付随する連絡、調整作業

また、当校が取得した個人情報は「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」及び当機構の個人情報保護規定に基づいて管理され、目的以外の使用及び第三者への情報提供は行われません。

pageup