入学案内

平成30年度 募集要項(共通一般入学試験)

平成30年度一般入学試験において複数校併願制を実施いたします。

募集人員 10名程度
受験資格 下記のいずれかの条件を満たしている方

1.高等学校(中等教育学校を含む)を卒業した方、又は平成30年3月に高等学校(中等教育学校を含む)を卒業見込みの方

2.学校教育法施行規則第150条の規定に該当する方、又は平成30年3月にこれに該当する方(高等学校を卒業した方と同等の学力があると認められる方の認定は、本校の受験資格審査委員会が判断しますので、該当者は平成29年9月25日(月)(共通一般入学試験の場合は平成29年10月2日(月)、二次募集の場合は平成30年1月15日(月))までに当校所定の申請書を提出して頂きます。詳細は当校事務局へお問い合わせください。高等学校卒業程度認定試験に合格した方は、合格証明書と合格成績証明書を提出のこと。)

3.将来看護師となるのに適している方

願書受付期間
願書提出先
・平成29年12月1日(金)~平成30年1月5日(金) 午後5時(必着)
(学校持参の場合、土日、国民の祝日、12月29日~1月3日を除く)
・横浜労災看護専門学校
受験料 10,400円
試験期日 一次試験日 平成30年1月18日(木)
二次試験日 平成30年1月19日(金)(一次試験合格者のみ)
選考方法 学科試験及び面接試験
一次試験
(学科試験)
国語総合(国語表現、古文、漢文を除く)
数学Ⅰ・数学A(場合の数と確率)
英語Ⅰ・Ⅱ
二次試験
(面接試験)
集団討論及び個人面接
(一次試験合格者のみ)
合格発表日 一次試験 平成30年1月18日(木)午後5時頃(学校正面玄関前掲示)
二次試験 第一希望校及び併願校(第二希望)

平成30年1月26日(金) 午前9時半~
(二次試験合格発表は、横浜労災看護専門学校正面玄関前に掲示発表及び当校のホームページに掲示するとともに、本人宛合格通知書を郵送します。合否について電話の問い合わせには応じません。)
(合格通知書は26 日に発送しますので到着はこの日以降になります。)

二次試験 併願校(第三希望)

平成30年1月30日(火) 午前9時半~
(二次試験合格発表は、当校のホームページに掲示するとともに、本人宛合格通知書を郵送します。合否について電話の問い合わせには応じません。)

入学手続締切 平成30年2月5日(月)
奨 学 金
(一般・推薦共)
入学生は、原則として希望する労災病院(奨学金支給病院)の奨学生となり、卒業後、奨学金支給病院に勤務することができます。
3年間の修学期間中、奨学金支給病院から毎月(4月 32,000 円、5 ~ 3 月の間は28,000 円)奨学金が貸与されます。(卒業後、3年間以上奨学金支給病院に勤務した場合は、奨学金の返還が免除されます。)

※各労災病院の看護師募集状況または定員等の事情により、必ずしも第一希望の奨学生となれるとは限りません。

学校案内パンフレット・募集要項の資料請求ご希望の方はこちらから。
資料請求を希望する

願書の請求方法について
募集要項の中に願書(一般選考・自己推薦)は入っています。返信用封筒(角2号の封筒に返信先を明記したもの)を同封し、学校宛郵送してください。

【郵送先】
〒222-0036
神奈川県横浜市港北区小机町3211
横浜労災看護専門学校 入試係

平成28年度一般入学試験問題の過去問題について
1. 掲載内容

平成28年度労災看護専門学校入学試験問題
「国語」・「数学」・「英語」
(一部、著作権許諾を得られなかった問題については未掲載)
2. ホームページ掲載URL
http://www.johas.go.jp/shusyoku/tabid/569/Default.aspx
(看護学生募集ページの学科試験科目の下)

個人情報保護の取扱について
当校は、上記の書類(出願書類)にて取得した個人情報を以下の目的で使用します。
入学試験における合否判定
受験準備及び統計のための資料
入学試験に付随する連絡、調整作業

また、当校が取得した個人情報は「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」及び当機構の個人情報保護規定に基づいて管理され、目的以外の使用及び第三者への情報提供は行われません。

 

pageup